Sela® Cajonフィニッシュ・セット

カホン用ニス+特性ブラシのセット

Order-No.: SE 028

Sela Cajonフィニッシュ・セットは、コーティング仕上げをしていないすべてのSelaスネア・カホン・キットに最適です。

主な特長:
・ 抜群の使いやすさ
・ 用途に適した特性ブラシ
・ 木部の保護に最適
・ スムーズで美しい仕上がり
1. フィニッシュを行うカホン・キットの表面をサンドペーパーで磨き、はみ出た接着剤などがない状態にします。カホンの底面を下にして設置します。通常、カホンの底面はフィニッシュを行う必要はありませんが、底面にもフィニッシュを行いたい場合は、他のすべての面の作業が完了してから行ってください。

2. 2. コーティング剤を平らなバットや大きめのカップに少量注ぎます。付属の特製ブラシで木目に沿って均一に塗装します。塗りムラを防ぐため、コーティング剤をボトルから塗装面に直接かけずに、必ず特性ブラシをご使用ください。初回の塗りでは液ダレのないよう、なるべく薄く塗装します。

3. 初回の塗装が完了しましたら、特性ブラシをぬるま湯でよく洗い、ブラシに付いたコーティング剤を完全に落とし、次回の塗装に備えます。

4. 初回の塗装面が完全に乾燥するまで、最低8時間以上放置します。

5. 塗装面が完全に乾燥しましたら、塗装面をサンディングスポンジまたは180番〜220番のサンドペーパーで磨きます。

6. 塗装面を磨いた後に出たクズは、目の細かいブラシや乾いた布できれいに取り除きます。

7. 塗装面がすべてきれいになりましたら、2度目の塗りに取り掛かります。この時も塗装は素早く均一になるように十分にご注意ください。また、できるだけ同じ場所を重ね塗りしないようにしてください。重ね塗りをすると、初回の塗装面が落ちてしまうことがありますのでご注意ください。

8. 底面以外のすべての面で塗装が完了して乾燥しましたら、必要に応じて底面の塗装を行います(基本的には不要です)。底面を塗装される際は、ゴム足を一旦取り外してから行ってください。ゴム足にコーティング剤が付着しないようにしてください。また、底面を塗装される際は、ステップ2以降の作業を行います。